製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > 

Datasat Digital Entertainment

datasat *

DATASAT DIGITAL ENTERTAINMENT社は、2008年にDTS社のシネマ・ディビジョンが別れ、英国DATASAT社の新しいブランドとして設立された会社です。
当社は、DTS社の高品位なサウンド・クオリティーを継承し、シネマ・サウンドに常に最先端の技術を提供しています。
そして2009年にデジタル・シネマ・サウンド・プロセッサーAP-20を発表し、シアター及びスタジオにフレキシブルなサウンドシステムとして提供しています。

*
* *
製品ニュースニュースの一覧

Datasat Digital Entertainment 製品情報

AP-20 Cinema Processor

AP20

 

AP-20 Cinema Processorは、現在のデジタルシネマ設備に最も適したデジタル・オーディオ・プロセッサーです。16CHのAES入出力の他、8CHアナログ入力、4系統のHDMI、SPDIFなど豊富な入出力(最大合計85入力、34出力)を装備し、様々なシステム構成にフレキシブルに対応します。またAP-20には、スウェーデンのDIRAC研究所で開発されたルームアコースティック音場補正アルゴリズム「Ditac Live」が搭載され、既存のどのような環境にも対応して最適な音場を得ることが可能であるほか、音場補正機能を含めた入出力マトリクスやデコード機能設定をプロファイルとして複数メモリー出来、複雑なフォーマット変更にも瞬時に対応する事が可能ですので、新しいフォーマットに対応するシネマ・シアターや様々なフォーマットでチェックが必要となるオーディオ・ポスト・スタジオのモニターシステムに最適なオーディオ・プロセッサーです。

 

型番 AP-20-16
名称 Cinema Processor (16channel I/O)

価格:オープンプライス

 

 


 

Film Card option

AP-20には、機能拡張のためのオプションカードスロットが用意されています。AP-Film Cardは、フィルム映写機とのインターフェイス用のオプティカル・インターフェイス・カードです。

型番 AP-Film Card
名称 AP-20 Optional Film Card

価格:オープンプライス

 

詳細はこちら
---------------

On Site Optimize service

Dirac Live Kitをお持ちでないお客さまの場合、弊社オンサイト・サービスにて音場補正を行います。

型番 AP-Service 01
名称 AP-20 On Site Optimize service

価格:オープンプライス

---------------

Dirac LiveR Kit

Dirac Live® Kitは、AP-20に搭載されたDirac音場補正機能を有効にするオプティマイズ・データ測定用のソフトウェア及び測定キットです。Dirac Live® Kitがあれば、シアターやスタジオの環境が変わった場合でも、ご自分で音場補正を行う事が可能です。Dirac Live® Kitには、測定及びオプティマイズ用Dirac Liveソフトウェア及びライセンスキー、測定マイク、Sound Devices製USB Preマイクプリアンプ、マイクスタンド、Wifiルーターが含まれています。

 

型番 Dirac Live® Kit
名称 Dirac Live® AP-20 Optimization Kit

価格:オープンプライス