製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > AVIOM > 

Pro64シリーズ

AVIOM *

AVIOM社はパーソナルモニターシステム(キューシステム)とオーディオネットワークシステムを提供します。
AVIOM独自のテクノロジーにより、高品位なオーディオをフレキシブルに伝送します。

*
* *

AVIOM Pro64シリーズ 製品情報

6416i

ラインレベル・インプットモジュール

 

6416i
■価格 ¥450,000(税抜)

 

16chの音声をアナログからデジタル(A-Net)に変換するA/Dコンバータです。


*16chラインレベル音声入力(XLR)
*DB25 スルー出力
*ステレオリンクスイッチ
*4ポジションゲイン切替
*LEDチャンネルレベルメータ
*チャンネルON/OFFスイッチ
*Virtual Data Cable - MIDI, GPIO, RS-232
*可変サンプルレート:44.1kHz?192kHz
*24bit A/Dコンバータ
*Edit Lock機能

 

 

接続例(48x16)

48x16DigitalSnake

詳細はこちら
---------------

6416m

マイクレベル・インプットモジュール

6416m

■価格 ¥800,000(税抜) 

 

16chの音声をアナログからデジタル(A-Net)に変換するA/Dコンバータです。

 

*16chマイクレベル音声入力(XLR)
*PADスイッチ(ラインレベルインプット用)
*DB25 パッシブスプリッター/オルタネート入力
*Phase,ローカット、48vファンタム電源付属
*6セグメント・LEDレベルメータ
*チャンネルON/OFFスイッチ
*Virtual Data Cable - MIDI, GPIO, RS-232
*可変サンプルレート:44.1kHz?192kHz
*24bit A/Dコンバータ

 

●別売りの「RCI/MCS」により、リモートコントロール可能。

詳細はこちら
---------------

RCI & MCS

6416m リモートコントローラー

RCI & MCS

■価格 ¥280,000(税抜)

 

6416mマイクインプットモジュールをリモートコントロールするインターフェイスとコントローラー

 

*RCIをPro64ストリームの中に設置し、MCSよりリモートコントロール
*64chまでの音声をリモートコントロール可能
*RCI:モニターアウト(XLR mono),  ヘッドフォンアウト(1/4 mono)
*MCS:10セグメント・レベルメーター -48dB?0dB

詳細はこちら
---------------

6416o

ラインレベル・アウトプット・モジュール

  6416o


■価格 ¥480,000(税抜) 

 

16chの音声をデジタル(A-Net)からアナログに変換するD/Aコンバータです。


*16chラインレベル音声出力(XLR)
*DB25 Alternate出力
*アウトプットレベル切替
*LEDチャンネルレベルメータ
*チャンネルON/OFFスイッチ
*Virtual Data Cable - MIDI, GPIO, RS-232
*可変サンプルレート:44.1kHz?192kHz
*24bit D/Aコンバータ
*Edit Lock機能

詳細はこちら
---------------

6416dio

デジタル インプット/アウトプット モジュール

6416dio

 

■価格 ¥640,000(税抜)

16chのAES3デジタルインプット/アウトプット モジュール

 

*16ch AES3 デジタルインプット
*16ch AES3 デジタルアウトプット
*DB25 or BNC コネクター
*Clock: External AES3  or  Word clock
*チャンネルON/OFFスイッチ
*Virtual Data Cable - GPIO, RS-232/ RS-422
*可変サンプルレート:44.1kHz?192kHz
*Edit Lock機能

■BNC 仕様:価格 ¥700,000(税抜)   


 

接続例(48x16__スプリット)

48x16_split

詳細はこちら
---------------

6416Y2

A-Net インターフェイス カード

6416Y2

 

■価格 ¥260,000(税抜)

 

YAMAHAデジタルミキサーに対応した16ch インプット/アウトプットカード。

 

*16ch インプット/アウトプットが同時に可能。
*可変サンプルレート:44.1kHz?96kHz
*ステレオリンク(Pro16向け)
*RS-422/232 VDC I/O(ヤマハ・リモートコントロールプロトコル)
*カードは同時に数枚利用可能。
*YAMAHA mini-YGDAI

詳細はこちら
---------------

MH10

マージハブ

MH10


■価格 ¥227,000(税抜)

 

10のA-Net Pro64デジタルストリームを分配、マージするハブ

 

*EtherCon RJ45コネクター
*MH10はネットワーク上に何台でも設置可能
*Redundant Cable Paths
*1Uラックマウント

詳細はこちら
---------------

ASI

A-Netシステムインターフェイス

ASI

■価格 ¥245,000(税抜) 

 

Pro64をPro16に変換するインターフェイス。
Pro64ストリームの中から、1-16ch、17-32ch、33-48ch、49-64chの4種類の信号を取り出す事が可能。 

詳細はこちら
---------------

PB28

モジュラーパッチベイ

 

PB28


 ■価格 ¥48,000〜(税抜)

 

*PB28 1Uラックパネルに2つのモジュールをセットイン

 モジュール  Front Panel  Rear Panel
 28-XF-DB  XLR Female  DB25
 28-XM-DB  XLR Male  DB25
 28-EC-EC  EtherCon RJ45  EtherCon RJ45
 28-XF-XM  XLR Female  XLR Male

 

詳細はこちら
---------------

Pro64 Network Manager

ネットワーク マネージメント ソフトウェア

NetworkManager

 

DL Network Manager ダウンロード

 

PCベースのPro64 マネージメントソフトウェア。複雑なオーディオネットワークを、一括管理します。

 

◎一目ですべてのアクティブディバイスを確認。

◎ディバイスに名前を付け、ロケーションで管理することが可能。

◎チャンネルレベルを編集

◎全てのチャンネルのアクティブを制御

◎全てのチャンネルに名前を付けることが可能

◎ストアー、リコール、ネットワーク、ディバイスレベルのプリセット

 

■Network Managerを使用するには

RS-232を介し、Pro64オーディオネットワークに接続。

Pro64コントロールマスターで、Managed Modeを選択してください。

 

[使用環境]

Intel® or AMD® processor — 333 MHz 以上

Microsoft® Windows® XP or Windows 7
512 MB System RAM 75 MB 空きメモリー

VGA Video (1024 x 768) - 256 colors
RS-232 COM port もしくは USB and adapter
Net Framework 3.5

 

 

詳しい情報はこちら 

---------------

ALL Frame

マルチモジュラー I/O システム

 

AllFrame

 

 

        
 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

All Frameは、伝統的なアナログI/Oボックスを、デジタルに進化させます。
ライブツアーだけでなく、劇場、学校、コンファレンスセンターの設備音響の為にデザインされました。
複雑なシステムやコスト下げ、アナログのワイヤリングを最小限に抑えながら、高性能と柔軟性を提供します。
All Frameの接続は、Cat-5eと光ファイバーで、All Frameのディバイス間のケーブルは最大Cat-5eケーブルで120mまで延長可能。

光ファイバーはマルチモードかシングルモードに対応します。

 

◎モジュラー・システム:用途に応じ、I/Oコンポーネントとフォームを選択
◎1フレームに最大6枚のI/Oカード
◎壁に取付け、ラックマウント使用の為のアクセサリーキット付属
◎Pro64ネットワーク: Cat-5eケーブル及び光ファイバー
◎全てのPro64ディバイスと互換あり
 

システム構成

Fream

■F6  モジュラー I/O フレーム

I/Oカード

■C4m   マイク/ライン インプットカード

■C4o    アウトプットカード

■C4dio  AES3デジタル I/Oカード 

詳細はこちら
---------------

Pro64システム例

Pro64システム例1
「6416m マイクインプットモジュール」「6416dio デジタルモジュール」「6416y2 ヤマハI/Oカード」を利用したシステム。

ステージ上のマイク音声をA-Netに変換。バックアップケーブルを利用し、FOHに音声を送ります。FOHからリターンやモニターをステージに戻します。
「ASI システムインターフェイス」を利用し、Pro16モニターシステムを組みます。


Pro64システム例2
ミキサーがヤマハデジタルミキサーであれば、「6416y2」を利用してシステム構成を行えます。音声伝送部はすべてデジタル化されます。