製品情報
導入事例
サポート・サービス
オンラインストア
会社情報

ホーム > 製品情報 > 

CB Electronics

CB Electronics *

イギリスの老舗シンクロナイザーメーカーCBエレクトロニクス社の製品は、ヨーロッパのスタジオ標準機として広く使われています。

*
* *
製品ニュースニュースの一覧

CB Electronics 製品情報

TMC-1 Penta

DAD & MATRX リモートコントローラ
 
 
 
 
■価格 ¥260,000(税抜)
 
TMC-1-PentaとNTP Penta 721や DAD AX32、もしくはAvid MTRXと組み合わせることでフレキシブルなモニタリング環境を構築できます。
 
 
*(NTP Penta 721、 DAD AX32、Avid MTRXは付属しません。

 

仕様:

 

•イーサネット経由でNTP Penta 721 / DAD AX32、Avid MTRXに接続

•最大64チャンネルのメイン入力とメイン出力

•サミングミキサー付き最大5つの12チャンネルAux入力

•ステレオダウンミックス出力

•独立した8チャンネルダウンミックス出力

•トークバックマイクロフォンを内蔵

•Studio L / Sを含む4つのキュー・センド

•GPIO入力、MTCまたはLTCからのプレイタリー

•レコーディング/レッドライトGPIO入力

•プレイとレコードGPIOからオートミュートメインLS、スタジオLS、トークバック、リッスンバックがプログラム可能。

•2つの独立したトークバックをGPOで制御

•85dBと80dB SPLのデュアルキャリブレーション設定

•スピーカーとステム用の専用ソロ/ミュートキー。

•トークバック、リッスンバック、PFL / AFL用のGPIO

 

---------------

TMC-1XMON

XMON リモートコントローラ

■価格 ¥230,000(税抜)

TMC-1XMONとAvid/XMONをD-sub15ピンケーブルで接続して、XMONをコントロールします。

TMC-1XMONとAvid/XMONの組み合わせでモニターコントローラーとして使用できます。

 

*(Avid/XMONは付属しません。)


仕様;
 
•15ピンの‘D-sub'コネクタを介してXMonに接続(5mケーブルが付属)
 
•すべてのXMon機能と3つのキュー・センド  In / Outと4つのStereo  Inputをサポート
•トークバックマイクロフォンを内蔵
•GPIO入力、MTCまたはLTCからのプレイタリー
•レコーディング/レッドライトGPIO入力
•プレイとレコードGPIOからオートミュートメインLS、スタジオLS、トークバック、リッスンバックがプログラム可能。
•2つの独立したトークバックをGPOで制御
•85dBと80dB SPLのデュアルキャリブレーション設定
•スピーカーとステム用の専用ソロ/ミュート・キー。
•トークバック、リッスンバック、PFL / AFL用のGPIO
---------------

SR-422-USB

  SR422_USB

 

■価格 ¥260,000(税抜) 

 

SR-422-USBは、UR-422-USBと同様、UR-422の機能を引き継ぎ、CPUをパワーアップさせてより多くの機能を実現することができるRS-422リモート・コントローラーです。

大型のパネルレイアウトによって10キーによるタイムコード入力および、より多くの機能のキーレイアウトが可能です。

ビデオリファレンス入力、USBシリアルインターフェイス、タイムコード出力が追加されたことによって、より多くのアプリケーションへの対応が可能です。

詳細はこちら
---------------

UR-422-USB

 

 

■価格 ¥168,000(税抜)

 

UR-422-USBは、従来のUSB-422の機能を引き継ぎ、CPUをパワーアップさせてより多くの機能を実現することができるRS-422リモート・コントローラーです。

ビデオリファレンス入力、USBシリアルインターフェイス、タイムコード出力が追加されたことによって、より多くのアプリケーションへの対応が可能です。

詳細はこちら
---------------

RM-6HD

CB electronics RM-6HD

 

■価格 ¥680,000(税抜) 

 

ラックマウントタイプEIA 1Uサイズの9ピン・コントロール6ポートを装備したシンクロナイザーユニット。
専用のPC用アプリケーション・ソフトウェアも用意され、バーチャルマシンをベースとしたマルチ・マスター機能を搭載し、複数のコントローラ・システムにも対応します。ハイビジョン3値シンク入力にも対応しているほか、1台で23.976 : NTSCの複合シンクロナイズの動作も可能です。

---------------

SR-4HD

CB Electronics SR-4HD


■価格 ¥540,000(税抜)


デスクトップタイプのシリアルリモート・コントローラ。RM-6HDのフル・リモートコントローラとして使用可能で、RM-6HDをPC無しで運用可能です。また、スタンドアローンで9ピン・コントロール4ポートのシンクロナイザーとしても使用でき、JOG/SHUTTLEホイール、タイムコード入力用テンキーなどを装備しています。

寸法:228Wx196D(フロントパネル)222Wx189D(下部) 

---------------

UR-422

CB electronics UR422


■価格 ¥150,000(税抜)

JOG/SHUTTLE ホイールを装備したコンパクトな9 ピン・リモートコントローラ。コンパクトながら9 ピン2 ポートを装備し、2台のVTR または、VTR+DAW のシステム化にも対応します。

---------------

P2DVD

P2DVD


■価格 ¥128,000(税抜)

 

DVD-V730用 RS422/RS232コンバータ

---------------

USB422

cb electronics/usb-422

 

USB422
USB422コンバーター


■価格 ¥24,000(税抜)

 

USB-422は、コンピューターとUSB/RS232又RS-232/RS422相互の変換をするコンバーターです。デフォルト設定ではポートBには、ソニー9pinのVTR等を接続し、ポートAに、コントローラを接続可能。USBは、Windows 98、ME、2000、XP、MAC OS-X、Linux 等と接続でき、ドライバーソフトをダウンロードする事で、個々の制御が可能になります。

 

---サポート情報---USB422コンバーター  レイテンシー問題対策<Mac用>

Pro Tools やメディアコンポーザで使用する場合、標準の状態ではレイテンシーが問題となる場合があります。(Windows版コントロール画面には、ドライバの詳細設定でレイテンシーを設定出来る画面がありますので、其方で設定してください。Mac版にはこの設定項目がありません。
改善用パッチを当てていただくことで、レイテンシー問題が解決します。

 

 CB_USB422_update(約4.1MB Zip形式圧縮 Mac用)

 

(注意!)USB422をご使用になるためには、ご使用のコンピュータにドライバをインストールする必要があります。

Mac/Windows/Linux用最新ドライバは、コチラからダウンロードしてください。


 

▼以下は販売終了モデルです。

USB422V  USB422コンバーター (ビデオREF付属)

 

 

---------------

P2MMC-USB

cb electronics/p2mmc-usb
■価格 ¥128,000(税抜)

 

LTC→USB MIDI(MMC)変換が可能なユニットです。RS-422インターフェイスとしても使用できます。GPI、ビデオリファレンス入力も搭載していますが、使用方法はアプリケーション次第となります。